東急でんきの口コミ※2つの不満から見えた電気乗り換えの実態

東急でんきの口コミ※2つの不満から見えた電気乗り換えの実態

 

<% 東急でんき %>

>>>東急でんき。お得でワクワクな申込ページはこちら<<<

 

東急でんきに乗り換えると、電気代が安くなって、東急ポイントも貯まるからオトクって言われても、実際に乗り換えた人がどう思っているかは気になりますよね。

 

しっかり確認して、納得して、申し込みたいと思うのは当然です。

 

ここでは、東急でんきに実際に乗り換えた人の口コミを紹介します。

 

そして、良い口コミと悪い口コミを分析し、そんな人に向いていて、どんな人が向いていないかを解説します。

 

また悪い口コミから分かる2つの不満から見えた電気乗り換えの実態について解説していますので、ぜひ読み進めてくださいね。

 

 

東急でんきの気になる口コミ

 

良い口コミを見てみましょう。

 

電気代が目に見えて安くなった!

 

先日母が、東急でんきに切り替えていたと聞きました。

 

東急線沿線に住んでいて、電車の中吊り広告で気になっていたそうです。

 

新しい電力会社と契約するのは不安だったようですが、半年ほど前に契約し、電気代は目に見えて安くなった!と言っていました。

 

私も東急線沿線に引っ越す予定なので、切り替えようと検討中です!

 

停電でも大丈夫。これが契約の決め手!

 

私の家では以前からケーブルテレビをイッツコムと契約しており、今年の夏頃にイッツコムの方が訪問する機会がありました。

 

その時、初めて東急でんきへの勧誘を受けたのですが、始めは我が家にとって電力会社を変更することにとても抵抗がありました。

 

しかし、イッツコムを既に契約しているので、料金面では合算で毎月600円程度安くなることや、送電部分は東京電力が引き続き行うので、停電になっても大丈夫と説明を受けました。

 

その説明を聞いて、家族で話し合い、東急でんきに切り替えることに決めました。

 

すでに今月から切り替わったのですが、今まで全く問題は発生していません。

 

東急沿線にお住まいの方はとてもメリットが多いと思うので、東急でんきはおすすめです。

 

東急沿線ならポイント面のお得度高い!

 

東急沿線に住んでおり、買い物も東急系のスーパーやデパートの利用が多いため、TOPカードを利用してきました。

 

ある日「東急でんき」のDMが送られてきて、テレビなどでも「40A以上の利用量なら誰でもオトク」と言っていることや、周りでもとても話題になっていることから、いろいろ比較した結果、東電から乗り換えた方が得だと思い契約しました。

 

イッツコムにも契約しているのでこちらも割引になりました。

 

スーパーもほぼ東急ストアで、カード払いが多いので、それらの契約がまとまることで、かなりポイント面だけでも、お得感が高いです。

 

東急系列のサービス利用の人にオススメ!

 

東急でんきに乗り換えて 電気料金自体もTOPカードで払っているので、毎月の電気代のうち、1%ずつが、カードのポイントに還元されます。

 

沿線なので、通勤自体も東急線ですが、定期券購入時のポイントも2倍になるので、本当になんにでもポイントが付いてくる感じです。

 

東急系列を利用される方にはおすすめします。

 

東電時代とは比較にならないほどの安さを実感!

 

東急でんきに乗り換えて初めての夏、恐怖のエアコンフル稼働月なので、請求金額にドキドキしていましたが、これが他の月と比べても少し上がったなぁという位で、東京電力の時とは比較にならないほど安かったです。

 

春に契約開始したので、まだ冬の暖房時期を経験していませんが、無茶な使い方をしなければ、夏同様にコストを抑えられるのではないかと期待してます。

 

良い口コミをまとめてみると、

  • 電気代が安くなった
  •  

  • ポイントが2倍になるなど多く貯まる
  •  

  • イッツコムなどのケーブルテレビが割引になった

が多いと気づきますね。

 

やはりTOPページで解説した”東急ユーザが「東急でんき」に電気乗り換えすべき3つの理由”のとおりの結果になっています。

 

 

悪い口コミを見てみましょう。

 

営業の姿勢にギモン

 

ケーブルテレビのイッツコムの電波?の確認という名目で訪問してきましたが、電気とインターネットを東急にして欲しいと長時間説明され、絶対安くなりますから、というので契約することに。

 

しかし、その後「書類の不備がある」や、「検針票やクレジットカードを確認したい」等、いろいろ手間を取らされた。

 

正直こちらがお願いして東急にした訳ではないのにあまりに酷すぎて驚いています。

 

確かに電気代が安くなった点は満足していますが、 電波の確認といって自宅に上がり込み結局勧誘なのでそのやり方はどうなの?と思わざるを得ない。

 

東急には良いイメージがあって好きだったがこの一件でガタ落ちです。

 

残念です。

 

結局、東京電力に契約を戻した

 

イッツコムの点検と称して上がり込み、点検もそこそこに電気の勧誘をされ、根負けして入りました。

 

その際ソーラーシステムの導入予定があったので大丈夫かと尋ねると大丈夫と請け負いました。

 

しかし、置いていったパンフに小さい文字でソーラー発電はダメと取れる文言があったので電話をして確かめると、大丈夫というのでそのままにしていました。

 

するとソーラー発電の導入を頼んだ業者から、「接続や売電の契約を頼んでも、準備ができてないとかなんとか、のらりくらりかわされていつまでたっても状況が進まない」と泣きが入ったので、結局東京電力に契約を戻しました。

 

他の人が五つ星を付けていることから内容は良いのかもしれませんが、正直な商売をしたほうが良いと思います。

 

悪い口コミをまとめてみると、

  • ケーブルテレビの点検目的で実際は電気の勧誘をされた
  •  

  • 他サービスと併用の際、業者間で上手く連携してくれなかった

の2点を見つけることができました。

 

 

2つの不満から見る電気乗り換えの実態とは?

 

2つの不満とも「ケーブルテレビ契約」の関係から、

  • 本来目的を告げずに東急でんきの説明をされた
  •  

  • 十分な説明をされず、契約の変更等で手間を取らされた

ということですね。

 

これは、ひとえに「電気乗り換え」の営業・勧誘活動の問題です。

 

電気は一旦乗り換えてしまえば、変更がいろいろ面倒なので、少々安いくらいでは、更に乗り換えようとは思わないですよね。

 

そういうこともあって、電力各社は早く乗り換えさせようと競争を激しくしています。

 

 

その際、自社の営業だけでは不足しているので、一番パワーを借りているのがケーブルテレビやその他販売代理店です。

 

販売代理店もノルマがあり、1件獲得して手数料ナンボの世界。

 

それで強引な営業・勧誘になっているのだと思います。

 

 

決して良いことではありませんが、これは東急でんきだけの問題ではありません。

 

電力業界全体の問題です。

 

 

サービス内容を考えると、東急でんきはお得で安心!

<% 東急でんき %>

 

営業、勧誘のところでは、一部悪い口コミを見られましたが、「東急でんき」のサービス自身に関しては、

  • 契約を変えるだけで料金がお得!
  •  

  • 東急ポイントが貯まりやすくて、使いやすい!
  •  

  • イッツコム、ケーブルテレビ品川の料金割引!

などの理由で、東急ユーザーには満足度が高く、とってもお得で安心なサービスです。

 

 

良い口コミにもありましたように、送電は東電が引き続き行うので、停電時にもすぐに対応してくれるので今までと変わりません。

 

「安心」は変わらず、「料金」や「ポイント」で得をする。

 

東急ユーザーの方は、この機に東急でんきに乗り換えを検討されてはいかがでしょうか?

 

>>>東急でんき。お得で安心な申込ページはこちら